So-net無料ブログ作成
検索選択
マレーシア旅行 ブログトップ
前の10件 | -

屋台街アロー通り@クアラルンプール [マレーシア旅行]

マラッカからクアラルンプールに戻ったのは20時半ごろ。

屋台に繰り出すにはちょうどいい時間!
ということで
屋台街「アロー通り」へ行ってみました。

アロー通りは
大通りから一本入った裏通りなのですが、
ものすごい熱気でビックリ!!


Jalan Alor.jpg


道にあふれる人、人、人!!!


そして目に入る看板がどれも漢字、漢字、カンジ!

ここは・・・・




台湾か!??




通りには庶民的な食堂と食べ物の屋台がびっしり。
フルーツの屋台もあります。

Jalan Alor2.jpg


かぐわしい香りがただよっておりました。




中華は台湾で食べて飽きていたので
マレーシアのB級グルメを求めてインド系の食堂へ。


カレーとタンドリーチキンを注文し、
メニューにあった海鮮の炒め物らしきものも注文。


タンドリーチキン

Jalan Alor3.jpg




続いて炒め物の登場。


Jalan Alor4.jpg



!!


中華!!


なんとインド系のお店なのに中華料理が出てきた!

しかもこれ、食べてみたら台湾料理と同じ味付け!
やや甘目のあんかけなんです。

思いがけず懐かしい味に出会ってビックリ。
飽きてるとはいえ、馴染みの味でおいしかった 笑


というわけで、正味2日間のクアラルンプール滞在。
物欲、食欲を満たして終わりました。

ああ、また行きたい!
 


nice!(2)  コメント(6)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行

マラッカでやり残したこと [マレーシア旅行]

のんびり歩いて散歩を満喫したマラッカ。

melak.jpg


melak5.jpg


週末には夜市が出たり、
観光スポットがライトアップされたりして
夜にはまた違った楽しみ方ができるそう!


日程の関係で、
18時のクアラルンプール行き最終バスに乗らなければならず、
マレーシアは日が暮れるのも遅いので(19時半ごろ)
夕暮れのマラッカを全く見られず残念!!


宿泊できる古民家もいっぱいあるので
今度はマラッカで泊まってみたいなあ。




マラッカのショッピングセンターにあった乗り物。

melak2.jpg



パ、パンダがムキムキ!??

melak1.jpg


マラッカの子供はこれに乗りたいのか!??


nice!(0)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

マラッカと金門島 [マレーシア旅行]

マラッカで街歩きをするうちに
ふと気づきました。


これとか。

melak2.jpg



これとか。

melak6.jpg


このタイル貼りとか。

melak7.jpg





マラッカの建築様式、
どこかで見覚えがあるなあと思ったら
金門島の建築に似てるんです!

金門島はかつて東南アジアへ華僑を送り出す拠点となったところで、
「華僑の故郷」(舌かみそう)と呼ばれているくらい。


なるほど。
きっと金門島からマラッカへ渡った華人も多かったんでしょうね。





melak3.jpg

隣家と区切る壁に窓があいてておもしろい!
家によって形も色も違います。


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

Geographer cafe(地理学家)@マラッカ [マレーシア旅行]

とにかく暑いマレーシア!!

散歩は楽しいけど、
やっぱり体力を消耗する・・・・


ということでカフェタイム!

行ってみたのは
Geographer cafeという
植民地時代の建物をリノベーションしたカフェ。
大好きなパターンです。

Geographer cafe.jpg


色使いがもうほんとに素敵で
どこぞのビーチリゾートっていうかんじですよね!


Geographer cafe2.jpg


南国ですっ!!


ちなみにこのカフェ、「夏日麼麼茶」という香港映画のロケ地になったそうです。

映画は日本未公開ということもあって見たことないけど、
ほとんどマレーシアでロケをしてるみたいなので見てみたいな。


nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

マラッカのパイナップルケーキ [マレーシア旅行]

台湾土産の定番パイナップルケーキ
なんとマラッカにもありました!

「黄梨餅」という名前です。


pinecake.jpg

見た感じもパイナップルっぽい!


パイナップルケーキを売ってるお店が何軒かあるのですが、
どのお店も「元祖」とうたっていて
一体どのお店が起源なのか分からない状態。
(こういうところ台湾とおんなじです。)


バラ売りはしてないそうなので
1パック買いました。


台湾のパイナップルケーキと比べると
甘いだけじゃなく結構酸っぱさがあっておいしかった!





これは死者のために燃やす「金紙」という紙のお金のお店。
もう台湾そのものです。

jinxiang.jpg



台南みたいに路地がいっぱいあるので
おもむくままに歩いてみるのがほんと楽しい。


melak.jpg




こんなところはちょっとヨーロッパぽかったりして
いろんな表情があります。

post.jpg


nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

マラッカ街歩き 2 [マレーシア旅行]

赤い提灯が雰囲気あります。


melak2.jpg



どこを見てもカラフルシャッター!

melak.jpg




過ぎ去るトライショー軍団!!

melak4.jpg





この壁の色!


melak3.jpg

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

多民族国家マレーシア [マレーシア旅行]

マレーシアは中華系、マレー系、インド系という
3大民族が共存する多民族国家。

各民族ごとに食文化も風習も違えば、
信仰する宗教も違います。


というわけで
通りを歩いているとおもしろいことに出くわします。


インド系の人が参拝するヒンズー教の寺院があります。

melaka.jpg


その数軒先には
マレー系の人が参拝するイスラム教のモスクが。
白い塔のある建物がそれ。

melaka2.jpg


そしてさらにその先には
中華系の人が参拝する道教の寺院が。

melaka3.jpg

台湾じゃないですよ!



これってマレーシアならではのおもしろさです!


食事も中華あり、マレー料理あり、インド料理ありで
何を食べようか本当に楽しい!


マラッカでのお昼はインド料理にしました。
バナナリーフにのったカレーランチ。

melaka4.jpg


おいしいのにビックリするくらい安かった!
確か6RM(180円)ぐらい。

マレーシアばんざいっ!!


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

マラッカ街歩き [マレーシア旅行]

マラッカは15世紀ごろから海上貿易の要所として栄えた街で
中国との関係が深かった上に、
ポルトガルオランダイギリス、日本に統治された歴史から、
街並みに東西の文化がミックスされています。


ずっとあこがれだったマラッカの街歩き。
トライショーのおっちゃんに別れを告げ
いよいよ街歩き開始!!



この南国特有のゆる~いかんじ。
涙が出るほど大好き!

melak.jpg



柱に神様を祭っている家多し。

Melaka5.jpg


ときどき現れるトライショー軍団。
集団で来られると結構コワイ! 笑

melak4.jpg




シャッターの色使いがあざやか!
日本もグレーや白はやめてこんな風にしたら楽しいのに!

Melaka4.jpg




ネコ昼寝中。
暑いもんね。

Melaka.jpg


nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

トライショー@マラッカ オランダ広場 [マレーシア旅行]

クアラルンプールから2時間半ほどで
マラッカバスターミナルに到着。

そこからマラッカ観光の起点となる
オランダ広場までタクシーで15分くらい。

やっと到着~!!

Dutch Suare.jpg


赤い壁が鮮やかでまぶしい!




Dutch Suare2.jpg

キリスト教会
1753年築のオランダ式教会です。

この色なんだか懐かしい・・・と思ったら
台湾の淡水にある紅毛城に似てるんだ!
紅毛城もオランダゆかりのお城だし。




広場の周りには
マラッカ名物「トライショー」が大行列。
自転車にサイドカーをつけた人力車です。

trishaw2.jpg

思いきり派手な装飾がとても楽しい!



トライショーは1時間で主な観光地を巡ってくれます。

まずはこのトライショーに乗って
マラッカの地形を覚えることに。

値段は交渉制で確か40RM(約1200円)ぐらい。

一生懸命値切ったけど全然安くしてくれなくて
「ケチー!!!」と不満に思いつつ乗ったけど、
後から値切ったことを申し訳なく思ってしまった。


trishaw.jpg


だってこのおっちゃん、とてもいい人で
観光スポットでは一緒についてきて説明してくれるし、
時間を超えてるのに熱心に案内してくれて、
1時間半近くも乗せてもらった。


後から追加料金をとられるんじゃないかと思ったけど、
それも一切なし!


おっちゃん、ありがとう!!


nice!(1)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

マラッカへ@プドゥラヤバスターミナル [マレーシア旅行]

翌日は世界遺産に登録されている
古都マラッカへ!


クアラルンプールからはバスで2時間半ほど。
プドゥラヤバスターミナルから高速バスが出ています。


チケットカウンターに行ったら
係員から「マラッカ?」と聞かれて話がスムーズ。

ここに来る外国人は
だいたいマラッカに行くのかも。



マラッカへのバスは1時間に1本程度ということですが
ちょうど今出るところだということ。


バス乗り場まで慌てて走っている途中にパチリ。


Puduraya.jpg


Puduraya2.jpg


焦りすぎてぶれてます 笑


nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
前の10件 | - マレーシア旅行 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。