So-net無料ブログ作成
検索選択
日々の暮らし ブログトップ
前の10件 | -

梅しごと [日々の暮らし]

2年前の妊娠中、初めて梅酒作りに挑戦。

妊娠中~授乳中にかけてお酒が飲めなかったので
漬けた梅酒は自動的に1年半以上熟成することに。

そのせいか今まで買っていた安い梅酒より
ずっとおいしくてビックリ!


というわけで今年、2度目の梅酒作り!

ume.jpg


ume2.jpg

おいしくな~れ!


こちらは2年前に漬けた梅酒。

ume3.jpg

今回の梅酒もできれば1年以上熟成させたいけど、
その前に2年前に漬けた梅酒がなくなっちゃいそう・・・


同じ赤だけど。 [日々の暮らし]

玄関先のゴールドクレスト。

出産の記念樹として市からもらったものを
クリスマス仕様にしてみました!


xmas.jpg



同じく玄関先のハナミズキ。

hana.jpg

こちらは紅葉まっさかり!



同じ赤だけど秋と冬。

秋晴れ [日々の暮らし]

近所でお花畑を発見!


aki4.jpg



秋なのにこんなに鮮やかな花が咲くんだ!

aki2.jpg


aki5.jpg


いい天気です!

引越し [日々の暮らし]

今月上旬に引越しました。

引越しの2日前あたりから
娘がウィルス性の下痢になり
昼も夜も一日中泣き叫ぶ!

ひどいときは10分に1回おむつ替え。
気が付いたらそれだけで半日が終わっている始末。。。

ただでさえ引越しで忙しいところに
病気が重なってめちゃめちゃ大変でした。

そんなわけでなかなか片付かず、
ネットする時間的&精神的余裕もなかったのですが
今週になってようやく普通の生活が送れるようになってきました。


念願の花壇。

hana.jpg

自分で買ってきて植えてみました。


趣味の園芸見て勉強しないと!


イタイ人 [日々の暮らし]

突然ですが・・・





足の小指





捻挫しました





nenza.jpg




先週急いでいて、リビングと和室を区切る段差に足を強打。


足をぶつけるのはよくあることなので
痛かったけれど気に留めず、
しばらくすれば治るだろうと放置すること1週間。



結構痛い上に、全く痛みが引かないので
念のため病院に行ったら捻挫してました。



裸足で歩く分には何の問題もないのですが、

問題は靴!





少しでも小指があたる靴を履こうものなら




激痛!!!



おかげでいま履けるのはトングタイプのサンダルのみ・・・




たとえ


肌寒くとも


雨が降ろうとも


いかなるときも


トングサンダル・・・




季節先取りしすぎでイタイ人です。

そう、いろんな意味でイタイんだ。




完治には2~3週間かかるそう。


どうか晴れて暖かい日よ続け・・・


ご近所花見散歩 [日々の暮らし]

桜満開!

いてもたってもいられず、
近所の桜を撮ろうとカメラを持って出かけると、
ちょっと変わった桜を見つけました。


同じ桜の木なのに
花びらが白、ピンク、紅・・・・!!


sakura.jpg

sakura.jpg

sakura6.jpg



ツツジかな?
ウェディングブーケみたいでかわいい!

sakura7.jpg


鮮やかな花がたくさん咲いていて
カメラとの散歩が楽しい季節になりました!

sakura10.jpg


Spring has come... [日々の暮らし]

地震に恐れおののき
被災地を案じていているうちに3月が終わり、
気がつけば春が来ていました。


白木蓮

haku2.jpg


雪の嵐の中にいるみたいに白い。

haku.jpg




ベランダのパンジーも満開。

haku5.jpg



シャボン玉のように淡い。

haku3.jpg


季節は前に進んでいくものなんだなあ

いまできること [日々の暮らし]

うちの子は大きく生まれたので、
まだ3カ月にもならないというのに
新生児用の衣類が着られなくなりました。

中には数回しか着ていないものもあります。

もし2人目ができたら使うかも・・・
と思って、しまっておいたけれど、
救援物資として送ることにしました。

ちょうど冬生まれなので
厚手の物ばかりです。

赤ちゃん用の救援物資はきっとあまり多くないはず。
どうか役立ちますように!

日本ユニバ震災対策本部
被災地への救援物資を送付したい方へ




一日に何度も自衛隊のヘリが東北方面に飛んで行くのが見えます。


本当に本当に微力ですが、
いま自分にできることをさがしています。


消えた・・・! [日々の暮らし]

昨日地震後初めて外に出てみました。

一見いつもと変わらない街に見えましたが、
買い物に行ってみると異常な光景。

スーパー、ドラッグストア、コンビニ、ディスカウントショップ等
何軒か見て回ったけれど、
どこも品物が消えていました!

パンやお弁当、牛乳、豆腐、納豆などの日配品がほぼ完売。
カップラーメン、米、ミネラルウォーター、乾電池、カセットガス、懐中電灯、ロウソクも完売。

レトルト食品、缶詰、トイレットペーパー、ティッシュ、紙おむつ、粉ミルクは品薄。

誰もがものすごい量の買い物をしていて、レジは大行列。
ジュースを箱買いしている人、
自動販売機でひたすらミネラルウォーターを買い続けている人も。


ガソリンスタンドはエネオス系のスタンドが軒並み閉まっているので
開いているガソリンスタンドに車が殺到して
これまた信じられないくらいの長蛇の列。

こんな光景初めて見ました。


今日からは停電が始まりますが、
東電のホームページを見て確認しましたが、
同じ住所でもグループが複数に分かれていて
一体うちがどのグループに割り振られるのか未だに分かりません。

実際に停電になるのを待つしかないようです。


それでも東北で避難生活をされてる方に比べたら、
水も食料もあって、
暖房も使えて、
温かいお風呂に入れる。
十分恵まれてるんですよね。


早く早く日常に戻れることを願います。


大地震 [日々の暮らし]

その時。

母と娘の3人で電車に乗っていました。
最寄駅から次の駅までの間で、突然電車が減速して停止。

「次の駅までまだあるのに何だろう????」と思っていると、
ゆらゆらと車体が揺れ始めました。

「地震?」と思った次の瞬間、
ガタガタと音を立てながら車体が激しく揺れました!

なかなか揺れがおさまらず、
まるで時化の中を船で航行しているかのような
大きくゆったりした揺れが続いて酔いそうなほど。

その後の約30分の間
余震が何度も何度も何度も繰り返して
ものすごい恐怖でした。


車内では多くの乗客が携帯を取り出し情報収集。
中には大きな音声でテレビ映像を流している人もいて、
その音声からも地震情報が得られました。

電車は1時間以上止まったままでしたが、
通勤時間帯ではなかったせいか
ピリピリしたムードではなく、平穏でした。

特にわたしは赤ちゃん連れだったので
周りの乗客が気遣ってくれて、
地震情報を教えてくれたり優しくしてもらいました。


その後、JRの駅員さんや乗り合わせていた私鉄の駅員さんが協力して、
電車から乗客が次々に降ろされ、次の駅まで線路を歩きました。


0311.jpg


線路を歩いている途中、
荷物の多い人の荷物を代わりに持つ人がいたり、
線路に駆り出された警察官が声をかけてくれたりと、
人の優しさを感じました。


次の駅につくとタクシー乗り場はすでに長蛇の列。
しばらく待ちましたが、
タクシーに乗れるまでどのくらいかかるかわからないので
あきらめて徒歩で帰宅しました。

たまたま最寄駅と次の駅の間で電車が止まったので
歩いて帰宅できましたが、
もしもう少し遠くまで行っていたらどうなっていたことか。

それに家に一人の時ではなく、
母と一緒の時、
それも周りに人がたくさんいる時で、幸いでした。


こんな地震初めて経験しました。
今も断続的に余震が続いていて不安です。


前の10件 | - 日々の暮らし ブログトップ