So-net無料ブログ作成
検索選択
台湾のドリンク ブログトップ
前の10件 | -

台湾のフレーバービール [台湾のドリンク]

台湾からのいただき物 その2。

台湾産のビールといえば
その名もずばり「台湾ビール」。
台湾時代はよくこれでよくカンパイしました。


その台湾ビールにいつの間にか
フルーツフレーバーのビールが登場していたようです!

しかもどちらも台湾を代表するフルーツ、
マンゴーフレーバーと
パイナップルフレーバー!


taiwanbeer.jpg


甘みが強くて後味にほんのりビールの苦み。
知らなければジュースと間違えそうなくらい!!


台湾らしくておみやげにピッタリ!!


nice!(2)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

台湾のルピシア [台湾のドリンク]

ルピシアというお茶の専門店をご存知でしょうか??

1日3杯はミルクティーを飲むくらいの紅茶好きですが、
比較的値段が手ごろで種類が多く、なんといってもおいしいので
茶葉はルピシアで買っています。

実は台湾にもいくつか店舗があり、
台湾向けのインターネット通販まであるのです。

店舗は台北と台中のみで家の近くに無いので
今回初めてネット通販を利用してみました。


購入したのは紅茶の福袋

日本では年初に販売される人気商品で、
今年気づいたときには既に完売していて涙をのんだもの。
でも台湾ではなぜこの時期に福袋???

これまで台湾のサイトでインターネットショッピングを利用したことがなく、
心配してたけど、さすが日系。
日本のカードも使えたし、注文して3日後には届きました。


福袋の中身
いっぱいはいってた~!!


rupicia.jpg



台湾っぽさを期待してたけど、
日本のパッケージ中国語のラベルを貼っただけで、ちょっと残念。。。

rupicia2.jpg


HPをざっと見た感じでは、値段は日本より50円程度高め。
在庫切れのものも多いようだけど、
おおよその茶葉は揃っているし、これは台湾在住中の強い味方になりそう!


そうそう、購入からしばらくして、
茶葉のサンプルが送られてきました!
こんなところまで日本と一緒とは!!


nice!(1)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

イチゴコーヒー@台湾 大湖酒荘 [台湾のドリンク]

意外かもしれませんが、台湾でもイチゴがとれます。
大湖は台湾のイチゴの産地として超有名。

そしてここ「大湖酒荘」は、イチゴの関連製品ならなんでもそろう
おみやげセンターのようなところ。

今はイチゴの時期ではないので、イチゴそのものはありませんが、
イチゴゼリー、イチゴ酒、イチゴ大福、
はてはイチゴソーセージ(ひき肉にイチゴのお酒を混ぜ込んでいるらしい)まで、

台湾らしく売り物はほぼ食べ物だけ。笑


dahu.jpg

イチゴのモニュメント。

むかし台北にいた頃、大湖にイチゴ狩りに行ったことがありますが、
そのときにもここに来たことを思い出しました。
有名なおみやげセンターなのかも。


酒類を扱うおみやげコーナーの2階にカフェがあるのを発見し、
行ってみました。


dahu4.jpg



dahu6.jpg



メニューに「草苺珈琲」なるものが!
直訳すればイチゴコーヒー

頼んでみました。

dahu2.jpg

おお!2層になっています。
色合いがおいしそう!

飲んでみると、確かにコーヒーの中にうっすらとイチゴの味が!
コーヒーにイチゴ牛乳を入れたような味で、
なかなかおいしい!


コーヒーゼリーもサービスしてくれました。
このお店のコーヒーは台湾産のコーヒー豆を使っているそうです。

dahu5.jpg



窓からの眺め。
のどかです。

dahu3.jpg


nice!(0)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

台湾の美容ドリンク「四物飲」 [台湾のドリンク]

先日会社で健康診断をしたところ、
血液関係の数値が軒並み悪く、貧血気味と診断されました。


これじゃいかん、と台湾人たちに相談してみたところ
「(王+攵)瑰四物飲」を飲むといいとのアドバイスが。


(王+攵)瑰はバラの意味。
四物湯(しもつとう)という漢方があるのですが、
それにバラの果肉などを加え、飲みやすくした女性用の美容ドリンク

血を補い、血行を良くする効果がバツグンだそう。


今までコンビニやCMなどで見たことがあって
興味もあったので、早速買ってみました。

これです。


meigui.jpg

1本50元。
ペットボトルの2倍の値段なのでかなり高く感じます。
(量はオロナミンCと同量の120mlしかない)


このキレイパッケージとはうらはらに
ドリンクはこんな色!!!


meigui2.jpg


泥水です。



さて飲んでみると・・・・


うげーーーーーーー


ま、まずい!!!!!

とりはだまでたってきた!

プーアル茶っぽいというか

火事になった押入れの味というか・・・・・・

とにかくこげた木の根の味がします。


飲んでる最中に貧血で倒れそうです。


これを勧めてくれた台湾人によると、
何でも生理前の1週間は毎日1本、
終わってからの1週間は毎日2本飲むと良いそうです。


ただ、生理中に飲んだら血が出すぎて
2週間くらい続いてしまったそうなので
絶対に飲むなと言われました。

それはすごい効果だ!

確かに冷たくして飲んだのに、
飲んですぐに体がぽかぽかしてきました。
効果はありそうです!!!

1日2本はちょっと無理そうだけど、
がんばって飲み続けたいと思います。


nice!(0)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

最近はまっている台湾の飲み物 [台湾のドリンク]

最近はまっているのがこれ!
その名も 蜜豆「女乃」



豆「女乃」は豆乳の意味だからいいとして、

蜜・・・・

蜜ですか!!?

豆乳に蜜って何???

しかもパッケージに卵の絵!!!???

・・・というのが初めて見たときの感想。

この怪しさに最初は避けていたのですが、
あるとき意を決して飲んでみてビックリ!!!
おいしー!!

甘くてなんとも優しい味。
でもしっかり豆乳の後味もあります!
そういえば子供の頃に飲んだミルクセーキって牛乳+卵でできていたけど、
こんな味だった気が・・・

パックのパパイヤミルクジュースも好きですが、
強烈に甘くて絶対全部は飲めない。
ところがこれはほどよい甘さ!

会社の自動販売機で8元(30円くらい)という安さで買えるので
ここ1ヶ月くらい毎日飲んでます。

定価でも10元だし、コンビニでも買えるのでぜひおためしあれ。

いちご豆乳もあり。



これもおいしい!
パッケージもかわいいです。
 


nice!(0)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

体ぽかぽか養生茶 [台湾のドリンク]

先日同僚が異臭のする飲み物を飲んでいました。
温かいお茶のようですが、漢方薬のような怪しいにおいです。

「飲んでみますか?体にいいよ。」と言われ
恐る恐る飲んでみたところ、
これが

うまい!!!!


ごぼうっぽい、根菜の味がしてなんともやさしい!
最初はちょっとにおいが気になったけど、
飲んでるうちに慣れてきて気にならなくなりました。

そして、飲んですぐ体がぽかぽかしてくるのです!
これにはびっくり!!!
この飲み物、
「養生茶」という漢方薬を使ったお茶でした。

それから何回かもらううちにすっかり気に入ってしまい、
どこで買えるのか聞いたところ、漢方薬屋さんとのこと。
その同僚はお父さんが漢方薬屋で、いつもお父さんからもらってるということだったので、
買ってきてもらうことにしました。

これが養生茶セット

黄耆(オウギ)+薬用人参+枸杞+紅棗
いろいろな組み合わせがあるみたいだけど、わたしはこれ。

調べてみたらこの漢方には
利尿作用や免疫機能を強化したり、
虚弱体質を補う効果があるようで、
なんといっても冷え症にも効果があるとか!!

だからぽかぽかするのね。


作り方は簡単。
それぞれの材料を入れて熱湯を注ぐだけ!

においも変だし、入れてるものも奇妙なので
魔女になった気分!

 

 


nice!(0)  コメント(5) 
共通テーマ:健康

タピオカパールミルクティー 台北VS台南 [台湾のドリンク]

ご存知の方も多いと思いますが、
わたくし、台湾のタピオカミルクティー(珍珠女乃茶)が死ぬほど好きでございます。

きっとカロリーがすごいんでしょうけど、
うすうすとは気づいているんですけど、
ええ、ええ、いいんです!!

で、去年台南に来た当初、台北で注文していたように
「珍珠女乃茶」と注文したところ、

あらっ???

粒が小さいではないか!!!!


このお店だけなのかと思っていたのに、
その後も違うお店で買っても、やはり小さい粒のが出てくるのです。

なぜだ??????


と思っていたらわかりました。

どうやら台北と台南では呼び方が違うのです。

台北で「珍珠」と言えば、あの大きいブラックタピオカが出てくるのですが、
台南ではそれを「波覇(ぼーばー)」と言い、
「珍珠」というと小さいサイズの粒になるんです。

左が「波覇」右が「珍珠」

狭い台湾なのになぜ呼び方が違うんでしょう。不思議。
それにこの呼び方の境界線が台湾のどこにあるかも気になります。
台中はどっちで呼ぶのか??

ところで珍珠は中国語で真珠の意味ですが、
波覇はなんと巨乳のこと。

なんか納得。
でかいもんね。


というと
日本語では「巨乳ミルクティーちょうだいっ!」と言ってることになりますね。


まあいいや。おいしいから。

 


nice!(0)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

続 ハイネケン緑茶 [台湾のドリンク]

ハイネケン緑茶挑戦しました。

これが、完全に予想を裏切る味!!

まず「緑茶」とはいうものの、
普通の緑茶ではなくて
パッションフルーツのような柑橘系が入ったフルーツティーな味の緑茶。
これにハイネケンが入ると、微炭酸になって
ものすごくおいしいのです!!!

暑い台南ではさっぱりしていてピッタリ!

何事も食べず(飲まず)嫌いはいけませんね~

また頼んでみよーっと。


nice!(0)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

ハイネケン緑茶@台湾 [台湾のドリンク]

台湾ジューススタンドで最近人気なのが
海尼根緑茶

「海尼根」はハイネケンのこと。
そう、ハイネケン緑茶なのです。

緑茶とビールをまぜるという発想がスゴイ・・・

ジューススタンドの前面に広告が出ています。(黄色いのがそう)

広告拡大。

「未成年者は飲んではいけない」と注意書きがあります。

ハイネケンが本当に入ってるの??と疑っていましたが、
作るところを見ていたら、
本当に入れていました!(しかも結構な量)

わたしはどうにも飲む気にならないのですが、
同僚はこれが大好きで、
仕事中でもこっそり買って飲んでいます。
ビールの味が一応少しはするらしい。

あるお店で売り出したところ、爆発的に売れたそうで、
最近は結構いろいろなお店で見るようになりました。
そんなにおいしいのだろうか???


nice!(0)  コメント(5) 
共通テーマ:旅行

ジュースの配達 [台湾のドリンク]

台湾の街角にはジューススタンドがたくさんあります。

ジューススタンドのメニューは
コーヒー紅茶はもちろん、
フレッシュフルーツジュースや中国茶など、
20~30種類くらいあって、どれもその場で作ってくれます。

値段は15元~40元くらいとお手ごろ!
コンビニでペットボトルが20元)
量も半端ではなく、小サイズで500ccあるお店も!

こういう風にシールしてあるので、ストローでさして飲みます。

台湾にはジューススタンドが多いので、
あまり自動販売機がありません。

そして、もちろん会社にも自動販売機はありません。

そこで!
会社では、ジューススタンドの「外送」をよく利用します。

「外送」とは配達のこと。
ジュース1杯だけでは配達してくれないので、
注文したい人を募って、ある程度の数を集めて注文します。

うちの会社では、週に2~3回、
午後になると用紙がまわってきます。
左上にジューススタンドのメニューがつけてあって、
飲みたいものを書くのです。

ジューススタンドの飲み物は砂糖と氷を調節できるので、
自分の好みに合わせて、「半S」「微S」「少氷」などと
書いていきます。

「半S」・・・砂糖半分
「微S」・・・微糖
「少氷」・・・氷少なめ

注文してしばらくすると飲み物が届きます。


ジューススタンドにはメニュー入りのお店のカードが置いてあるので、
それをまめにもらってきて、
いろいろなお店から注文しています。

自動販売機がなくて不便だなーと思うこともあるけど、
この外送、日本ではできないので楽しいです。


nice!(0)  コメント(5) 
共通テーマ:旅行
前の10件 | - 台湾のドリンク ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。