So-net無料ブログ作成
台南のお店 ブログトップ

焼き鳥@台南「鯨呑焼」 [台南のお店]

またありましたっ!
古い建物をリノベーションしたお店。

このお店はカフェではなく、なんと焼鳥屋!
もちろん完全に日本を意識した焼鳥屋です。

jing.jpg


外のテーブルも、お店の横の大きな木も、赤ちょうちんも・・・
すべてがステキ!

お店の中もまたいい雰囲気なのです。

jing2.jpg

よく見ると木で組まれた天井の上が古い瓦になっていて
古さが感じられます。


焼き鳥~!

jing3.jpg

味はもうまさに日本で、おいしい!!


焼きおにぎりもありますっ!

jing4.jpg


ちょっと変わった焼き物もいろいろあるけど、
(お好み焼き風つくねとか)
どれもおいしくてビックリ!


最近お気に入りのお店です。


台南市海安路二段321

nice!(0)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

原住民料理のお店 Hud La Noom@台南 [台南のお店]

台湾には今でも14種族の原住民が住んでいますが、
原住民の女性が経営するお店。

このお店、たたずまいからして雰囲気があります!

yuanzhu.jpg

外からは分からなかったけど、長屋のように奥に長い家で、
個室がいっぱい。

奥に向かって進んでいくと、それぞれの部屋が

どれも
雰囲気があってステキ!

yuanzhu3.jpg



こんな落ち着いたスペースがあるかと思えば。。。


yuanzhu4.jpg



原色使いで原住民っぽい雰囲気の部屋も!


yuanzhu2.jpg



yuanzhu5.jpg


それぞれの部屋によって
置いてある家具が違うのに、
全体としては妙に統一されてるんです。

こういう雰囲気、大好き!


このお店、原住民の女性が経営している、、、のはずが、
接客も料理もなぜかカナダ人男性が担当。
聞けば、原住民の女性の旦那様で、台湾に17年も住んでるんだとか。

料理は、さすが原住民料理!というような
変わった食材ばかり。

イノシシ、キョン、ハトなどなど、普段食べる機会のないものばかり。
なかにはネズミまで!
ネズミは食用だと分かっていてもさすがに勇気が出ず、
キョンを食べることに。

キョンの炒め物が出てきましたが、味付けは普通の中華なので食べやすい。
キョンの肉は臭みも全くなく、歯ごたえがよくて、おいしかったです!

yuanzhu6.jpg

2階に犬がいた 笑




☆呼(口+拉)弄(Hud La Noom)
台南市青年路398巷5號


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

食草植物鍋@台南 [台南のお店]

食べ放題の鍋屋さん。
ここまではよくあるのですが、
このお店のポイントは薬草がメインだということ。

台東の植物園で有機栽培された10数種類の薬草が、どれも食べ放題!
野菜に飢えている台湾生活では本当にうれしい!

各薬草がボウルに入って並んでいるので、
そこから好きなものをとっていきます。

それぞれに名前と効能が書かれた札がついていて、
漢字なので想像できます。
たとえばドクダミ(魚腥草)はこんなかんじ。
「特性:辛酸、性微寒、無毒。入肝、肺、膀胱、大腸經。」
ふむふむ。

何首烏(ツルドクダミ)、香椿(トウヘンボク)、
香椿(オレンジジャスミン)、昭和草(南洋春菊)などなど、
なんだかよく分からない葉っぱがいっぱい。
とりあえず、全部とっちゃえ!

で、この通り、サラダボウルいっぱいの薬草。
鍋の具には見えないですよね~!

kusa2.jpg

栄養を流失させないため、10秒~20秒くらい
さっと鍋にくぐらせればOK。


kusa1.jpg

どうみても葉っぱにしか見えないのに、食べてみるとおいしい~!
酸味のあるもの、滑り気のあるもの、苦味のあるもの・・・
どれも味が違います。
あっという間にボウルは空っぽに。

もちろん肉類や魚類もあって、これも自然有機のものなのでヘルシー!

このお店、日本にもあったら絶対に受けると思う!
はまりました~!!!

台南市中西區中山路166號11樓(FOCUS百貨)


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

茶与鍋@台南 [台南のお店]

鍋天国台湾。
台南はそろそろ暑くなってきましたが、鍋ネタ。


「茶与鍋」はオープンして1年ほどの比較的新しいお店。
中国大陸でチェーン展開をしていて、
台湾では今のところこのお店のみ。


カフェを経営する企業が開いたお店なので
鍋屋なのにお茶類も豊富です。 
店名は日本語にすると「お茶と鍋」。分かりやすいネーミング。笑


さて、 鍋のスープは5種類くらいの中から選べるのですが、
わたしのお気に入りは東北酸菜鍋。

「酸菜」と呼ばれるすっぱい白菜の漬物がたくさん入っていて、
とにかくスープがおいしい!!


nabe3.jpg


他にもトマト鍋、とろろ鍋など、体にいいスープがいろいろ。



野菜の盛り合わせ。
なんと桶に入って出てくる!


nabe.jpg





nabe2.jpg  

具いろいろ。
特に練り物系がおいしいです。


食後にはミントティーのサービスまで有り。
試験管のような入れ物に入って出てきておもしろい!
キンキンに冷えているので口の中がさっぱりします。


☆台南市安平區永華路340號

nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

モンゴル薬膳火鍋専門店「天香回味」 [台南のお店]

モンゴル薬膳火鍋専門店「天香回味」に行ってきました。

台湾でチェーン展開している鍋屋さんで、
日本でも銀座や六本木に進出している有名店です。

前からずっと行きたいと思っていたものの、行く機会がなく
最近家から割りと近いところにできたので行ってきました。

かなり期待してお店に入ると、店中がカレーのにおい!!!!

カレーといっても、カレーうどんのカレーのようなにおいで、
これだけで日本人的にはお腹が鳴る!

鍋は辛いスープと辛くないスープがそれぞれ楽しめる、
中央で2つに分かれているタイプを注文。

目の前に運ばれてきた鍋を見て、みんなから思わず歓声が!!

 

にんにくが100個くらいうかんでいます!
圧巻!!

他にもナツメやクコの実など、いろいろなスパイスが!
そう、このお店の特徴はまさにこのスパイスにあるのです。

台湾で普通辛い鍋といえば
四川風の真っ赤なスープのことですが、
天香回味の辛いスープは、におい通りのカレー色のスープ!
カレー粉を使っているのか聞いてみたら、
68種類もの香辛料を使ってこの味になっているとのこと!

スパイスを使ってスープにしっかり味をつけているので、
他の台湾の鍋屋さんのように、鍋の具にタレをつけて食べないんです。
これは台湾では初の試みだそう。

もう鍋のスープが最高!
今までに行ったどのお店のスープよりおいしくて、
思い出すだけでよだれが・・・!

オススメは辛い方のスープ。
各種スパイスがすごくよく出ていて、辛いだけじゃなくまろやか!
唐辛子の辛さではなくカレーの辛さで、辛さも控えめなので
辛いのが苦手な人でも大丈夫なはず!

いろいろな具が入るとそこからも味が出るし、
煮つめていくと味がより凝縮されて、どんどんおいしくなるんです。
汁物大好きなので、最後まで1人でずーーーーーっとスープを飲んでいました。

日本人の味覚にも合ってるし、これは人気でるわ~

今度台湾に遊びに来た方、ぜひ一緒に行きましょう!!


☆台南市安平區怡平路13號


nice!(1)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

台湾料理づくしのコース@台南 赤坎担仔麺 [台南のお店]

「台湾料理ってどんなの?」と時々聞かれるのですが、
うまく説明できないことがとても多い。

というのも日本人が思い浮かべる中華、
たとえば麻婆豆腐とかギョウザとかホイコーローは
中華料理であって、台湾料理ではありません。
台湾名物の小龍包も上海料理なので実は台湾料理ではないのです。

そう、日本でポピュラーな中華料理の中に
本当の台湾料理が無いので説明しづらい!

そんなときここで食べてもらえば
台湾料理がどんなものかが一発で分かる!というお店を見つけました。
「赤坎担仔麺」というお店です。

昔の台湾がテーマの店内には
子供の頃に見たようななつかしい雰囲気の家具や雑貨類があっていい雰囲気。

    

このお店、台南市内に2店舗あって、わたしが行ったのは支店のほう。
本店は100年前の日本統治時代の歯医者さんを改装したお店で、
そちらもレトロでいい雰囲気だそうです。

さて肝心の料理ですが、お店の名前の通り、メインは台南名物担仔麺。
でもオススメなのは、3人以上から頼める
「台湾料理づくしのコース」!!!

ではでは、行ってみましょう♪

肉そぼろご飯と蒸しタロイモ
   

このタロイモの料理、日本語でなんと表現すればいいのかわからないけど、
とにかくほくほくしておいしかった!

担仔麺。台南の定番。


ご飯、麺、イモと、いきなり炭水化物の嵐でしたが、
ここからおかず系。

紹興酒漬けのエビ

メンマと豚の角煮

豚足

エビの揚げ春巻き

虱目魚の煮込み

この虱目魚という魚も台南名物。脂の乗った白身魚でおいしい。
英語名はミルクフィッシュなんてステキな名前ですが、味は別にミルクじゃない。

具沢山の台湾式鍋
手作り豆花

最後の方は食べるのに夢中になりすぎて写真忘れました・・・・

もうおなかいっぱい!!しかもおいしかった~!
このコースを食べれば台南の名物料理がかなりクリアできます。

値段もリーズナブルで1人400元(約1500円)。
しかも1人分は無料サービス。

今度日本から遊びに来られたみなさま(2人以上に限る)、
もれなくここへお連れしますよ!


nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

台南の大戸屋 [台南のお店]

台南に大戸屋ができました!
そう、日本でおなじみ、あの安い定食チェーンの大戸屋です。

これまで台北には数軒ありましたが、
なぜか台北に続き、いきなり台南にオープンしました。
こんな地方都市にオープンするとは、超、超、画期的!
台南に出店しようと思った意図はよく分からないが、とりあえずこちらとしてはありがたい。

早速行ってみると・・・・



まさに大戸屋!

メニューも日本とほとんど同じ。
テーブルや座席の配置まで、完璧に日本のコピーです。
テーブルに置いてあった醤油も日本のもので、ごま塩もありました。

オープンしてから数日しかたっていないせいか店内はお客さんでいっぱい。
そのほとんどが台湾人です。
お店の人には「予約でいっぱいなので15分ほど待ってください」
と言われてしまいました。

お、大戸屋なのに予約でいっぱいとは!!!
日本で大戸屋を予約する人はいないぞ!!

さて、台湾では滅多に食べられない、
私の大好物 和風ハンバーグ定食をオーダー!
さて、お味は!!!

おお!!!日本!!
日本で食べるのとまったく同じ味。
付け合わせの漬物も、お味噌汁も、千切りキャベツのドレッシングも日本の味。

すごくおいしいけど、あまりにも日本の味なので、
逆にこれで台湾人に受け入れられるのか
かえって心配になってしまった。
値段も台湾の物価からしたら少々お高いし。

ところで、この「大戸屋台南にオープン!」の喜びを伝えたくて
会社の日本人に言ってみたのですが、
なんと誰も大戸屋を知らなかった!!

し、信じられん!!

千葉出身の人が多いのですが、千葉方面にはあまりないらしい。

大戸屋って日本人の常識だと思ってたんですが、違ったようです。
そっちの方に驚いた!


nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

豆花と日本料理?@台南 高橋 [台南のお店]


前から気になっていた看板がありました。

↓これ

その名も「高橋」。
日本料理の店?と思ったら、「中日式の味」。
つまり、中国式+日本式の味。

どっちなんだい!

興味本位で細い通りにある店の前まで行くと、
食堂な雰囲気の店構え。


壁にかかっている手書きのメニューもかなりいいかんじ!

なぜだか豆花もあるらしい。

これはかなりおもしろいに違いないと直感してお店に入ると、
4テーブルあるだけの、リビングのような部屋に通されました。
かなりアットホームな感じです。

ちなみにクーラーはございません。

ちょうどお昼が終わる時間帯に行ったせいか、
もうお客が来ないと思って
犬の散歩に出かけていたご主人が、
奥さんに電話で呼び出され、
犬を両手に抱えてあわてて戻ってきました。笑

ますますいいかんじ!

さて、期待の料理はというと、

じゃーんっ

オムライス!!!

おお、かなり日本に近いぞ。

 

ランチセット。

なぜに土瓶蒸し?

日本では考えられない、すごい組み合わせ。
でもこれがおいしいのです!

茶碗蒸しのかまぼこはコアラです。

 

そして、そして、待望のデザート、豆花は・・・


きゃー!!!
つるんとしていて、おいしそう!!

これが今までに食べた豆花ランキングの
1,2位を争う味なのです!!!

余計な味を加えていなくて、
豆腐本来の甘さと、キャラメルソースの甘さが何ともいえない!
冷たい豆花がつるんとのどに通っていくので
どんどん食べられます!!

豆花の専門店じゃなくて、
こんな街中の食堂に豆花のおいしいお店があるなんて
本当にびっくり!


高橋、なぞのお店です。


nice!(0)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行・地域(旧テーマ)
台南のお店 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。