So-net無料ブログ作成
検索選択
台湾の温泉 ブログトップ

北投楓漾麗緻飯店@北投温泉 [台湾の温泉]

北投で宿泊したのは「北投楓漾麗緻飯店」。

12歳以下の子供は利用できない
落ち着いた大人っぽいホテルです。


レセプション。

beidai5.jpg




各部屋に天然ラジウム温泉がひかれています。
かなり大きいバスタブ!
大人3人くらい入れそう。


beidai.jpg

温泉は無臭で、色は昆布茶みたい 笑
つるつるになりました。


部屋からの眺め。
そんなに山の上にあるわけではないのですが、
景色は結構さわやか!

beidai4.jpg



このホテルには裸で入れる大浴場もあります。
台湾では水着着用のところが多いのでうれしい!!


ひろーい!!!!!

beidai2.jpg

利用時間は8時~23時。
朝一で行ったら誰もいなくて貸切!

チェアまであって、リゾートプールみたい!

beidai3.jpg


雑誌や飲み物の用意まで。
このへんはまさにプール感覚。

beidai6.jpg


広いし、誰もいないし、泉質もよかったけど、
湯温が高くて(41度)、あまり長く入っていられなかったのが残念!!


北投温泉に行ってきました。 [台湾の温泉]

北投温泉に行ってきました。

駅に降り立つとイオウのにおいが!
温泉地だ~


台湾では「温泉=日本」というイメージが定着しているのですが、
特にここ北投はそれが強かった!


歩道に燈篭が!

beitou5.jpg


ホテルの名前は日本を意識。
熱海じゃあ

beitou2.jpg




川を流れているのも温泉水!
イオウのにおいがするし、
横の遊歩道を歩いていると湯気で暖かい!

beitou.jpg


橋の欄干をよく見ると温泉マーク!

beitou6.jpg


日本統治時代から続く古い銭湯もいくつかあります。
そのうちの一つ、瀧之湯。
皇族も入浴した由緒ある銭湯です。

beitou3.jpg

beitou4.jpg

日本でもこんな味のある銭湯、見かけなくなりましたね。


ちなみに、岩盤浴で使われる石は「北投石」といって、
この北投温泉で発見された石なんです。
(日本統治時代、瀧之湯に立ち寄った際に日本人博士が発見したとか。)

北投石はここ北投温泉と、秋田にある温泉でしかとれないんです。
すごいですよね!
でもなぜ北投温泉では岩盤浴が盛んではないんだろうか???


湯悦温泉会館@台湾 泰安温泉 [台湾の温泉]

台湾では社員旅行を行う会社が多く、
先日は台南に来て3度目の社員旅行でした。

今年は苗栗方面、1泊2日の旅で、
宿泊した温泉ホテル「湯悦温泉会館」が最高でした!

taian6.jpg 入り口前の庭


温泉付きのおしゃれなホテルで、
なんと各部屋に温泉がついていて、源泉かけ流しなんです!
贅沢~!

taian.jpg

お湯は48度あるそうで、軟らかく、硫黄のにおいもしっかり。
あまりにもいいにおいで塩気もあったので、舐めてました。笑
しっかりあったまって、つるつる

露天風呂もあったのですが、
例によって水着着用で、温泉の風情が無く
どーもわたしには許せないのです。
よってこちらは入らず。


このあたりの温泉地は「泰安温泉」と呼ばれ、
山奥にあるため、灼熱の台湾でも湿気が少なく涼しくて
温泉を楽しむにはぴったり!

taian5.jpg  庭のテラス




taian3.jpg  テラスからの眺め


このホテルの他にも、付近にいくつか良さそうなところがあったので、
これはまたぜひ来なければ!

日本ではほとんど紹介されていないのが本当にもったいない!
かなりオススメの温泉でした。


宝来温泉@台湾 [台湾の温泉]

台南の山の中にある宝来温泉
この温泉の中で、台湾人の同僚がオススメという宿
「国蘭花園温泉会館」に泊まりました。

しっとりした温泉宿を想像していたら、着いてみてびっくり。
あら全然違いました!

コテージタイプで1棟1棟が独立していて
各棟にお風呂がついているのです。

 部屋の中。奥がお風呂。

お風呂は半露天になっていて、
各棟についている庭に出られます。

 湯上りに休憩もできる!

 

山の中にあるので、台湾にしては夜涼しく、空気もよかった!

「日式(日本風)」とうたっている割には
中庭には南国リゾート風の席が。


ここで食事をとります。

夕飯を食べていると、突然視界に何かが横切りました!
おお!!!!うさぎではないか!

ここではうさぎとネコが中庭で放し飼いになっていて
ごはんをねだりにやってきます。
か、かわいい!!!!


こどもたちは小屋の中。

 ところで、温泉水の合格証はフロントにかかげられていたけれど、
無色無臭なのでどーも分からなかった・・・
唯一残念な点です。


nice!(0)  コメント(10) 
台湾の温泉 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。