So-net無料ブログ作成
検索選択

子連れ台湾新幹線乗車 [2015 台湾子連れ旅行]

あっという間に夕方になり
友達に別れを告げて新幹線の高雄駅へ。

高雄駅から台中駅まで新幹線に乗車します。


台湾で初めての新幹線乗車にテンションが上がる娘。

aP1260734.jpg


ひとりではベビーカーとスーツケースの両方を押せないので、
スーツケースは友人宅に預けて旅行用のバッグで移動。
それでもこの荷物の量(^^;)

aP1270307.jpg



ホームにたくさんの新幹線!

aP1260730.jpg


乗車する新幹線が偶然にも特別デザインの車両でした!!!
故宮博物院南院オープン記念号です。

aDSC_3872.jpg


aP1260726.jpg


aP1260737.jpg


新幹線乗車の最大の不安が
短い停車時間内に
1人で荷物の積み込みができるのかということ。

ベビーカーに荷物をかけたままだと
横幅がありドアを通れないので、
荷物をベビーカーから全部おろす必要があります。

台湾人は世話好きなので、
もしもの時は近くにいる人に手伝ってもらおうと思っていました。

今回は高雄駅が始発で発車まで余裕があり、
ゆっくり荷物を積み込めたので助かりました。


さて、子連れ乗車でおススメなのは12号車(上りの場合の最後尾)です!

自由席は10、11、12号車なのですが、
いちばん端の12号車がいつもいちばんすいていました。
(平日夕方のこの列車は
高雄を発車した時点で12号車に乗車していたのは数組でした。)

各車両の最前列と最後列は「博愛座」という優先席になっています。
この席はドアにいちばん近くて出入りが楽なので
子連れということでいつもここに座っていました。


aP1260740.jpg


台中駅に着くころにはすっかり暗くなっていました!

aP1260741.jpg


そうそう、旅行中不便を感じたのが、
新幹線の駅にWifi環境がなかったこと。
台湾は街中やお店で無料で利用できるWifiスポットが
結構たくさんあるのに、
なぜか新幹線の各駅にはなかった!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行