So-net無料ブログ作成
検索選択

バニラエアで高雄へ [2015 台湾子連れ旅行]

節約のため今回初めて利用したLCC。
航空会社はバニラエアです。

タラップから搭乗するのが旅気分を盛り上げる!

aaP1250595.jpg


さて、狭い座席とモニターのない機内で、
子供が退屈せずおとなしくしていられるか
ものすご~く不安だったので、
1人1000円増しで最前列の広い座席「リラックスシート」を予約しておきました。


これが新幹線よりも足元が広い上に、
前が壁で仕切られているので
個室のような感覚になれます!

aP1250599.jpg


ただ、最前列の席は常時手荷物を足元に置けず
座席前のポケットも物があまり入らないので
子供のひまつぶしグッズを入れたバッグを
いちいち頭上の荷物入れから取り出さないといけないのが面倒でした。

成田から高雄までのおよそ4時間、
年中の娘は本を読んだり塗り絵をしたり、
ポータブルプレーヤーでDVDを見たり(今回のために購入しました)、
お菓子を食べたりして余裕。

一方、2才半でとにかく動き回りたい息子は
飽きて何度もこの足元のスペースにひっくり返って
ぐずっていました(-_-;)

それでも当初予想していたほどの地獄絵図にはならず、
どうにかやり過ごすことができました。
それもリラックスシートのおかげ!

もうこれから飛行機に乗る時は
LCCが飛んでいる路線なら絶対にLCCの広い座席にします!
そのくらい快適でした!

ところでこのリラックスシート、
なぜか子供の分はネットからでは予約できず、
わざわざコールセンターに電話して予約しました。(2015年7月現在)

コールセンターから予約した場合、普通は手数料がかかるのですが、
そこは交渉して無料にしてもらいました。
改善してもらいたいです!


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 2

はるたる

出来ればお子様は機体中央部分のリラックスシートを利用して欲しいですね。
非常扉付近の席なので有事の際に手助け出来る人が座っていた方が安心します
by はるたる (2017-05-31 07:58) 

hamuo

>はるたるさま
コメントありがとうございます。
気付くのが遅くなり申し訳ありませんでした!
機体中央部分のリラックスシートは航空会社の規定で
子供は利用できませんでした。
バニラエアの便では機体中央部が非常口となるので、まさに有事の際に子供では手助けできないためのようです。
by hamuo (2017-07-06 12:57) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0